So-net無料ブログ作成
検索選択

大久保嘉人「寿司投げつけ事件」とは? [プライベート]

~かつて、日本代表時代に大久保嘉人が起こした
寿司投げつけ事件
その事件の内容とは?~


昨年、Jリーグで得点王に輝くなど、
今でこそ勝利を決定づけるだけの
高いパフォーマンスを
シーズン通して出している大久保嘉人


そんな彼も、歴代所属するチームが、
相次いでチームがJ2へと降格したり、
(06年、マジョルカからセレッソに加入
   ⇒ セレッソJ2降格)
(12年、ヴィッセル神戸所属
   ⇒ ヴィッセルJ2降格)


かつて、日本代表で大会優勝が
かかった試合で、前半20分に満たず、
イエローカード2枚で退場処分を受け、
タイトル獲得を不意にしたり、
(03年、第一回東アジアカップ韓国戦)


負けん気の強さが空回りして、
相手選手へのラフプレーもしばしば。


破天荒な性格が叩かれることもあった。


スポンサーリンク






そんな大久保は、
日本代表に選出されていた頃に
寿司投げつけ事件」なる
事件を起こしている。


この、寿司投げつけ事件とは、遡ること11年前の2003年


当時、ジーコジャパンが、
2006 FIFAワールドカップ
ドイツ大会出場に向けた、
予選直前の合宿を行っているさなかに起こった。


合宿期間の中
大久保は宿舎を抜け出し
キャバクラへと出向き、
そこでお酒をかっ食らったというのだ。


(※ちなみに、監督であるジーコは当時、
選手たちに創造あふれる「自由」なプレーを
注文していた。これも、そのプレーの1つなのだろうか...)


大事なワールドカップ出場をかけて準備している中、
それだけでも理解しがたい話だが、
話はこれだけで終わらない。


なんと、大久保はそこで出てきた
寿司を手に取り、投げつけたのだとか。


それも他の客に向かって。


翌日、この抜け出し事件を知ったジーコは怒り心頭。

大久保を代表メンバーから外すという事態になった。


ちなみに、
この日キャバクラへと出向いたのは大久保だけでなく、


久保竜彦
奥大介
小笠原満男
山田卓也
茂庭照幸
都築龍太

を加えた計7選手。


この7人は一部の間で
キャバクラ組」と揶揄され、
その後のジーコジャパンは、

「国内組」、
「海外組」、
キャバクラ組」の

し烈なレギュラー争いが繰り広げられていく。


結局このドイツ大会、
キャバクラ組から選出されたのは
小笠原と茂庭の2人のみ。

大久保はメンバーに選出されず、涙を飲んだ。


2014大会、大久保が選ばれるようなことがあれば、
その経験を活かし、宿舎を抜け出そうとする若手に
『活』を入れてくれることだろう。


間違っても脱走のノウハウを、
率先して展開するようなことは避けてもらいたい。


【関連記事】
  L 大久保嘉人×プレースタイル【動画あり】
  L 【自伝】大久保嘉人、亡き父とのサッカー人生を自伝に綴る
  L 大久保嘉人「髪型」 柿谷にダサいと言われたその髪型とは?


大久保嘉人応援ページ 他にもこんな記事があります


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。