So-net無料ブログ作成

【動画あり】大久保嘉人×日本代表復帰 [サッカー]

~ワールドカップメンバー発表まで半月あまりと
なったフロンターレvsガンバの一戦。
1-1の試合の後半ロスタイム、試合を決定づけたのは、
日本代表復帰を狙う大久保の一撃だった。
昨年のJ得点王が今季も得点ランクトップをひた走る~



2014年4月26日、
J1リーグ第9節が各地で開催され、
大久保嘉人が所属する川崎フロンターレは、
ホーム等々力陸上競技場で、ガンバ大阪と対戦。


試合は、両チーム1点ずつを取り合い、
同点で迎えた後半ロスタイム。


大久保が170cmの体を目一杯投げ出し、
5cm高いDFに競り勝ちながら決勝のヘディングシュート。

大久保のこのゴールで、2-1でフロンターレが勝利を収めた。


■試合ハイライト動画



この試合、大久保は不運続きの苦しい試合だった。


後半開始早々、相手にスパイクで顔面を踏みつけられ、
歯が欠けてしまった。


更には、相手ゴール前で、
ガンバDFが振り上げた足が大久保の股間にヒット。

大久保がピッチに倒れこむと、主審が提示したのは、
なんと『大久保嘉人』へのイエローカード。


大久保が蹴られたことを見逃したお粗末な審判が、
これをシミュレーションと判断し、
反スポーツマンシップの行為と見たそう。


以前の大久保だったら、
これだけのアクシデントがあれば
精神面の粗さから質の高いプレーを続けることは
難しかったかもしれない。


それでもこの試合、大久保はいかに点を取り、
チームを勝たせるか。


というタスクに専念していた。


技術面だけでなく、メンタル面での向上が改めて
感じられた試合だった。


日本代表について聞かれると、
「マジで選ばれたい。チームのために貢献出来る自信がある。
選ばれるために、試合で結果を残し続けるだけ」


と話す大久保。

自分の結果より、『チームのために』という言葉を選んだ。


現在、日本代表FWのファーストチョイスとして考えられている
セレッソ大阪の柿谷曜一朗が不振にあえぐ今、


『大久保嘉人』の名が、代表メンバーリストに
入ることも現実味を帯びてきた。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。